We are your supporter.
不動産投資に本気で取り組む
あなたのサポーター

サポーターがあなたに提供できること

不動産投資を生涯投資と位置付け、不動産貯金を増やすお手伝いをします。
不動産投資に本気で取り組みたいとお考えの投資家の頼りになる強い味方、それが私たちサポーターです。
サポーターは、不動産投資に関するあらゆる疑問・不安・悩みを解消し、お客様一人ひとりに最適な物件をご提案いたします。

不動産貯金が増えるようあなたをサポートします。
生涯に渡って不動産をサポートし続けることが企業理念です。

また、「不動産投資に興味はあるけど何から手をつけてよいかわからない」といった、はじめてのお客様にも、不動産投資の「ふ」の字からていねいにご説明し、不動産投資の素晴らしさをご理解いただきます。

不動産投資はスタートがすごく肝心です。
不動産投資はその他の投資と異なり、不動産投資の仕組みを一度理解してしまえば、失敗することは限りなくゼロに近づきます。
裏を返せば、不動産投資は「スタートですべてが決まる」ということなのです。

不動産投資のスタートを間違えず、着実に不動産貯金を積み重ねるためにも、一つ一つていねいに不動産投資のイロハについてご説明します。

サポーターは、お客様の「わからない」を「わかった」にする説明のプロです。
安心して何でもご相談ください。

融資さえ出れば、必ず儲かる
1 融資さえ出れば、必ず儲かる。

金融機関の融資が通る物件は良い物件だと思われている方も少なくありません。

しかし、銀行などの金融機関は、形式的な評価をするだけですので、融資が下りたからといって必ずキャッシュフローが残るとは限らないのです。

融資が付く物件とキャッシュフローが取れる物件は別です。キャッシュフローが取れないダメ物件を平気で売り付けてくる業者も多いので注意が必要です。

物件購入後は何もしなくても家賃収入が入ってくる
2 物件購入後は何もしなくても
家賃収入が入ってくる。

立地条件がよく賃貸需要がある地域、客付けに強い管理会社に任せている場合であれば、確かに、オーナー様がすることはほとんどないでしょう。

しかし、そういった前提条件が整っている物件は少ないです。よって、しっかりと目利きができる業者から物件を買うことが重要になります。

利回りが12%以上の物件を購入すれば間違いない。
3 利回りが12%以上の物件を購入すれば間違いない。

確かに利回りが高ければ高いほど、不動産投資では有利に働くことが多いでしょう。

しかし、利回り(リターン)が高いということは、裏を返せばリスクが高いということでもあるわけです。リスクとリターンはトレード・オフの関係ですから。

「満室で利回りが高い」から物件購入してみたものの、購入後に立て続けに解約があり、空室が1年以上続く、なんてこともよくあります。はじめてのお客様は特に利回りを重視される傾向にありますが、適正な利回り物件の方が、実はお金は残ったりするものです。

利益が出る物件が優良物件。
4 利益が出る物件が優良物件。

不動産投資にとって一番重要な要素は、利益よりもキャッシュフローです。

いくら利益が出る物件でも、キャッシュフローが残らなければ不動産投資をする意味がなくなってしまいます。

実は、お客様の税金まで加味してキャッシュフロー計算できる不動産業者は多くいません。目先の利益にまどわされないようにしてください。

非公開、出回っていない物件は良い物件。
5 非公開、出回っていない物件は良い物件。

広告掲載されていない非公開物件だから良い物件、楽待(らくまち)などのポータルサイトに掲載されているから良くない物件、そんな判断基準はありません。
ポータルサイトに掲載されている物件でも優良物件は実際にあります。対し、非公開物件でも、単に非公開というだけで、大したことのない物件も多くあります。

大切な視点は「この物件は自分に最適か?」です。年収が高い方は減価償却が取れたほうが良いですし、1棟目の方は償還期間が長い物件のほうが有利でしょう。「最適な物件は一人ひとり違う」ということを認識してください。

ポータルサイトは「あなたには合わないけど誰かにとっては最適な物件」、そんな物件の集まりです。ポータルサイトが取り扱っている物件が投資対象にならない物件ばかりなら、楽待なんて誰も見なくなります。不動産業者も楽待は見ますし、公開されている物件でも掘り出し物件は結構あります。それを見抜く目を持っているか持っていないか、その差だけなのです。

業界に風穴を開けたい


インターネット上の不動産投資の情報は、極端な表現が多く見受けられ、そのため安易に不動産投資をスタートして失敗されるお客様も多いのが実情です。

不動産投資は株式投資などの他の投資と異なり、「多額の借金をするため投資金額が大きい」という特徴があります。スタートで失敗すると取り返しがつかなくなるのです。

また、過去の成功例を真似れば成功できると、書籍などで勉強して実践したが上手く行かなかったパターンも多く見受けられます。一人ひとり最適な物件は違うのと同じで、投資手法も一人ひとり違います。

特に、融資情勢が常に移り変わる不動産投資は、その時代によって最適な投資手法を選ばなくてはなりません。今のあなたにベストな投資手法を、今ここで作り上げる必要があるのです。

残念ながら、投資用不動産を扱う不動産業者全体を見ても、本当に親身になって、買主の立場で不動産投資を検討できる業者は、まだまだ少ないと実感しています。

そこで、サポーターでは下記のとおり、約束したいと思います。

サポーターの5つのお約束

1. 数ある金融機関の中から最適な金融機関を提案します

融資を引きたい物件、お客様の属性、ご年収、資産背景などを考慮して最適な金融機関を判断し、融資付けを行います。代表者は会計事務所で働いた経歴があり、どの不動産業者よりも数字には強い自信があります。

2. 買主様の立場を優先した交渉を行います

お客様と同じ目線に立ち、買主様の利益を第一に考え、売主又は元付業者との交渉にあたります。
買主様ファーストで、交渉を進めさせていただきます。

3. 物件購入後のアフターフォロー

管理会社の変更など、オペレーションのご相談、税金のご相談等々、
必要によっては不動産に強い専門家(税理士、弁護士など)を斡旋します。

4. 不動産投資の疑問・不安・悩みをスピーディーに解決します

不動産投資を生涯投資として行っていると、様々な障壁、難題にぶつかることもあります。
そこでサポーターでは、不動産投資の疑問・不安・悩みに、原則24時間以内のスピード対応で、早期解決を目指します。

5. 個別相談は何度でも無料

はじめて不動産投資に取り組まれるお客様は、いくら相談しても新たな悩みや不安に襲われることもよくあります。そのため、サポーターでは何度でも無料にて、個別相談に対応しております。お電話にて事前予約のうえ、お気軽に弊社までお越しください。

最後に

「どんな物件でも売ってしまえ」そんな不動産業者を多く見てきました。
“不動産投資家の資産を食いつぶす”、そんな不動産業者にだけは騙されないでください。
ダメ物件は、今まで積み重ねた不動産貯金を、一瞬で吹き飛ばしてしまう破壊力を持っています。
生涯に渡って取り組む不動産投資で資産を増やしていくには、着実な積み重ねが重要になります。私たちサポーターは、不動産貯金の積立ができるキャッシュフローがプラスになる物件しか提案しません。

株式会社サポーターの最終目標は、
「不動産投資はサポーターに任せちゃっているからさ」と、
一人でも多くのお客様におっしゃっていただくことです。
そのための努力は惜しみません。
全力で不動産投資のサポートを行って参ります。

是非とも、あなたの不動産投資サポーターにして頂ければ幸いです。